個別指導の予備校ってどんなところ?

ホームへ戻る > 個別指導の予備校ってどんなところ?

個別指導の予備校のメリット
個別指導塾は評判だけで決めて大丈夫?
個別指導塾は評判と実績が大切
個別指導と普通の塾の違い
個別指導の塾のメリットは?

大学受験を控えると自宅で家庭教師を雇う方も出てきます。その一方で、予備校に通うようにする方も少なくありません。予備校には多くの受験生が通っていますが、細かく分けると指導方法によって2通りに分けることができます。まず、一つの教室で多くの生徒が同時に授業を受ける方法は集団指導と呼ばれています。講師一人に対して数十人がみな同じ授業を受ける方式で、ライバルと切磋琢磨しながら志望校合格へ向けて勉強していきます。そのため、途中で授業に付いていけなくなるとライバルに置いていかれることもあります。


大学受験はあるけれど自分のペースで勉強したい、と考えている方も実は少なくありません。そのような方に向いているのが個別指導の予備校です。個別指導とは、講師一人に対して生徒が2~3人しかいない指導方法を言いますが、マンツーマン形式の場合もあります。集団指導とは生徒と講師の比率も全く違います。また、集団指導は全員が同じ内容を進めていきますが、個別指導は生徒それぞれの学習内容とペースがバラバラになっています。

個別指導は自分のペースで勉強ができることが最大の特徴です。わからないところがあれば、授業を担当する講師に質問することができます。個別指導は集団指導と違って生徒と講師の距離が非常に近く、一人一人の勉強をしっかり見てもらえます。勉強の進み具合が遅れていても自由に学習計画が立てられ、苦手な部分を重点的に取り組むことも可能です。