個別指導の良さ

ホームへ戻る > 個別指導の良さ

個別指導で受験勉強の遅れを取り戻す
個別指導なら受験勉強の孤独を感じにくい
関東の個別指導予備校
関西でも需要がある個別指導
個別指導で基礎固め

個別指導の良さ最近の受験生は大手予備校よりも小規模な予備校や塾、家庭教師を含めて個別指導を選ぶ傾向にあります。各大学の入試問題の傾向や特色は今も昔もそれほど大きな変化はないのに、難関大学への合格実績もある大手予備校ではなく個別指導を選ぶのでしょうか。


個別指導は講師と学生の距離が近くわからないことをリアルタイムで質問できるという良さは容易に想像出来ますが、そのほかのメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。


まずあげられるのは、ただ質問しやすい環境というだけでなく、わからないことをわかるまで徹底的に教えてもらえます。これは、苦手強化の克服にもつながり、最短の点数アップ法でもあります。


続いて大きなポイントは、入学試験の当日から逆算して、客観的に見ても現実的な合格スケジュールを立ててもらえることです。一人ひとり得意科目、不得意科目、苦手な問題など細かく違います。また、受験勉強スタート時の学習レベルや、志望校の合格レベルと現時点での学習レベルの差などを考慮すると合格スケジュールは一人ひとり全く違います。


また、自主学習に必要な参考書やテキストなど適切なものを選んでもらえます。個別指導を受けていても、家庭や自習室などで行う自主学習の時間が圧倒的に長く、その時使用する参考書やテキストはとても重要になります。自分に合ったものを使用しないと結果がついてきません。指導対象の学生の特徴を把握した個別指導の講師だから最も最適なものを選ぶことができます。


このように多くの学生が個別指導を選ぶ要因はたくさんあります。集団授業で思うように点数が伸びないなど不安がある方は個別指導へ切り替えるのも一つの方法です。