浪人生に人気の個別指導

ホームへ戻る > 浪人生に人気の個別指導

個別指導と家庭教師の違い
集団授業と個別指導
個別指導では早期学力アップが期待できる
私立大受験には個別指導が最適
個別指導と自宅学習の両立

浪人生の中には現役時代に通っていた予備校から別の予備校へ変更する学生が少なくありません。現役時代に良い結果が出せなかった予備校へ通い続けることに不安がる気持ちのあらわれです。しかも、多くの浪人生が選ぶ予備校や塾の特徴は個別指導が受けられるということです。


受験勉強から入学試験まで一度は経験しているのが浪人生ですから、スケジュール管理はもちろん、自分の学習レベルや得意教科、不得意教科などもある程度把握しています。ですから、予備校や塾に求めるものは、不得意教科に対する対策が主です。個別指導は、受験対策のプロとも呼ばれる講師のアドバイスをもらいながら自由に学習カリキュラムを立てることが個別指導は浪人生にとってピッタリな環境ともいえます。

予備校にとって難関大学への合格実績は何よりあげたい数値です。受験勉強2年目のスタート時にはある程度基礎ができている浪人生はさらに1年受験勉強に費やす時間があるため、現役時代よりも難度の高い大学を目指せます。予備校のなかには、特待生制度というものがあり、一定レベルの基準を満たしている受験生にたいしては、授業料を無料にしています。授業料を無料にしても浪人生が難関大学に合格してくれる方が予備校側もメリットが大きいようです。


特待生制度を採用すれば、簡単に難関校への合格率を上げることができます。